政府が那覇空港の第2滑走路整備や沖縄振興一括交付金、沖縄科学技術大学院大学(OIST)の拡充など、2021年度まで毎年3千億円台の沖縄予算の確保を閣議決定したことについて、県内経済界からは安定的な予算措置による各プロジェクトの着実な進展に期待感が広がった。