▽大育で第8回戴帽式 専門学校大育(石川正一校長)の歯科衛生士科の戴帽式が20日、那覇市大道の同校であった=写真。第8期生となる52人が戴帽・戴灯式に出席し、新たな目標へ誓いを立てた。8期生を代表して奥間輝奈さんは「豊かな知識と技術を身に付けるよう日々努力します」と決意を述べた。学生らは年明けから臨床実習に励む。石川校長は「立派な歯科衛生士になることを心から祈念する」と激励した。

戴帽式で決意をあらたにする学生ら=20日、大育情報ビジネス専門学校

読谷村のベーカリーカフェ「エピシェール」

戴帽式で決意をあらたにする学生ら=20日、大育情報ビジネス専門学校 読谷村のベーカリーカフェ「エピシェール」

 ▽読谷のイオンにベーカリーカフェ開店 全国に約700店舗のパン屋を展開する九州フジパンストアー(名古屋市)は21日、イオンタウン読谷ショッピングセンターにベーカリーカフェ「エピシェール」を出店した=写真。看板商品のホテル食パンや米粉を使ったパン、フランスパンなど約70種類のパンを提供する。開店初日は、先着100人に手作りクッキーのプレゼント。多くの買い物客でにぎわった。営業時間は午前9時から午後10時まで。

 ▽沖銀が教育資金の非課税対応商品を取り扱い 沖縄銀行(玉城義昭頭取)は、祖父母などから孫へ贈与する教育資金を一部非課税とする制度に対応した商品を来年1月6日から取り扱う。教育資金贈与信託で、商品名は「みらい応援」。信託商品のため、贈与契約書を作成する必要がなく、運用報酬の予定配当利率が22日時点で0.2%と普通預金よりも優位になっている。管理報酬と一部の解約手数料が無料。東京支店と美ら島支店を除く全営業店で取り扱う。問い合わせは各営業店まで。