2年ぶりの全国制覇を目指した男子沖縄選抜だったが、準決勝で涙をのんだ。 高い得点力で予選リーグを突破。決勝トーナメント初戦の福岡に対し、山城光貴主将は「みんなの気合がすごかった。前半リードされたが、同じ相手に2度負けられないと攻めた」と九州地区予選の雪辱を果たした。