両チームを苦しめた海風が、最後はあげなに味方した。 1点を追う六回2死二、三塁のチャンスで、あげなの5番山川倫輝が放った当たりは投手後方へのポップフライだった。しかし、打球は風に流され、相手投手が落球。二塁走者も一気に本塁を陥れ、3-2と逆転に成功した。