第11管区海上保安本部は県内の2014年元旦の初日の出時刻を発表した。最も早いのは南・北大東島で午前7時。最も遅いのは与那国島で7時半となっている。本島では与那覇岳山頂で7時11分が最も早く、知念岬同14分、辺戸岬同15分などとなっている。

 沖縄気象台によると、元旦は気圧の谷や寒気の影響で曇り一時雨となる見通し。同気象台の担当者は「初日の出を見るのは厳しいだろう」と話している。

 海上保安庁は日本各地の初日の出時刻が分かるタイムマップをホームページで公表している。