【佐久間トーマス通信員】米ワシントン州の在シアトル沖縄県人会(佐久間トーマス会長)は7日、タコマ市のラクインタホテルで恒例の忘年会を開いた。

会食の後、ダンスで楽しむ沖縄市出身2世の下地聡副会長(中央)ら会員=タコマ市ラクインタホテル

 今回は、感謝祭の翌週ということもあって、87会員と前回よりも少なめの参加。しかし、同ホテルでの食事会は初めてだったが好評で、食後は、ビンゴゲームで多くの景品が参加者に贈られた。

 その後、カラオケのほか、沖縄市出身の2世で副会長の下地聡さんら会員がダンスを楽しみ、約4時間にわたって盛況。会員間の親睦を深める忘年会となった。