【石垣】任期満了に伴う来年3月2日投開票の石垣市長選で現職の中山義隆氏(46)が29日、市内のホテルで会見し、2期目に向けて出馬を表明した。

2期目を目指し、石垣市長選への出馬を表明する中山義隆氏=29日、同市・ホテルミヤヒラ

 中山氏は「新空港開港で回復しつつある八重山経済を勢いづけたい」と述べ、国内外での誘客・広報活動や農水産業の振興をアピール。「日本一幸せなまちづくりを進める」と力を込めた。

 優先施策として、石垣空港へのアクセス道路整備や新火葬場建設、土地改良事業を挙げた。島内への自衛隊配備の可能性について「私から誘致することはない。国から配備要望があれば、話し合いのテーブルには着きたい」と述べた。

 自民党石垣市支部の推薦を得ており、今後は公明党に推薦願を出す予定。

 なかやま・よしたか 1967年6月、市登野城生まれ。近畿大商経学部卒。2006年日本青年会議所沖縄地区会長。同年の市議選で初当選。10年の市長選に立候補し、当選。現在1期目。