31日午前1時半ごろ、那覇市若狭1丁目の4階建てアパートから出火し、約1時間半後に鎮火した。那覇市消防本部によると、アパート3階の一室が全焼したほか、同じ階の隣の一室も部分延焼した。出火した部屋にいた50代男性が顔と両手にやけどを負った。同じ階の別の部屋に住む70代男性と50代、90代の女性3人が煙を吸い込むなどして市内の病院に搬送された。いずれも命に別条はないという。消防車両など16台が出動し、消火作業などにあたった。警察と消防が出火原因などを調べている。

アパートの一室から出火した火災で延焼状況などを調べる消防隊員ら=31日午前2時27分、那覇市若狭

アパートの一室から出火した火災で消火活動にあたる隊員ら=31日午前1時58分、那覇市若狭

アパートの一室から出火した火災で延焼状況などを調べる消防隊員ら=31日午前2時27分、那覇市若狭 アパートの一室から出火した火災で消火活動にあたる隊員ら=31日午前1時58分、那覇市若狭

 火災現場は住宅密集地。出火時、未明の住宅地に消防車両やパトカーのサイレンが鳴り響き、近隣住民が心配そうに消火活動を見守っていた。

 出火した部屋の同じ階にいた男性(66)は「寝ていたら焦げ臭いにおいがして、ドアを開けたら向かいから火が見えた」と話した。