30日午後11時50分ごろ、浦添市西原の県道241号で道路横断中の男女2人が車にはねられ、1人が死亡するひき逃げ事件が発生した。搬送先の病院で浦添市内間の介護福祉士の女性(28)の死亡が確認された。一緒に横断していた男性は左肩骨折の重傷。

 浦添署の調べによると、現場から逃走した車は白色の軽貨物車。宜野湾方面に逃げたと見られる。県警は、逃げた車の行方を追っている。

 事故現場の近くにいたタクシー運転手の男性は「相当スピードを出して蛇行運転していた。ドーンと大きな音が鳴ったと思ったら2人がはね飛ばされていた。車はしばらくして停車したので、そのまま運転手が下りてくるかと思ったら逃げていった」と顔をしかめた。