2014年の年賀状の配達が1日、全国一斉に始まった。那覇市壺川の那覇中央郵便局(宮平幸兼局長)では午前7時15分から配達出発式があり、約100人の社員が年賀状の元旦配達に向けてバイクで出発した。

年賀状配達へ一斉に出発する日本郵便の社員=1日、那覇市壺川の那覇中央郵便局

 宮平局長は「新年に年賀状を受け取る気持ちは格別。人と人との心をつなぐ役割を担い、丁寧に届けてほしい」と激励。社員を代表して第二集配営業部の内間陸彦さんが「お預かりした大切な年賀状を、心待ちにしているお客さまに笑顔で届ける」と意気込んだ。

 同支店によると、県内で元日に配達された年賀郵便物数は852万通。昨年より50万6千通少ない。全国では、昨年より7300万通少ない18億2900万通だった。