元日の1日、県内各地で新年の訪れを告げる初日の出が見られた。

平和の火の向こうから現れた初日の出=1日午前7時29分、糸満市摩文仁・平和祈念公園(我喜屋あかね撮影)

 糸満市摩文仁の平和祈念公園では、日の出の瞬間を見ようと県内各地から千人以上が来園。雲の切れ間から真っ赤な太陽が顔を出すと来場者から歓声が沸き、拍手が起こった。

 沖縄市から訪れた花城結香さん(24)は「太陽の光がピンクから白へと色が変化し、幻想的だった。今年はもっと成長できる年にしたい」と話した。