【名護】市安部の海岸で12月31日、サギ科の「クロサギ」が小魚を食べる様子が見られた。体長約60センチ。安部海岸の西側岩礁から海面を旋回した後、首を海水に突き刺した瞬間、すぐにくちばしをあげて小魚を捕獲。波打ち際で食べていた。

小魚を補食するクロサギ=12月31日、名護市

 クロサギは目のふちや足などが黄色みがかり、単独で行動する「孤独型」。水田や干潟などではあまり観察できない留鳥でもある。魚を食べた後、満足そうに大みそかの空に羽ばたいた。(玉城学通信員)