バレーボールの第66回全日本高校選手権が5日、東京体育館で開幕した。4年連続19度目の出場となる男子西原は1回戦で広島工大高に2―1で勝利した。女子で初出場の首里は1回戦で長岡商(新潟)に0―2で敗れ、初勝利を逃した。

西原―広島工大高 第3セット、相手スパイクをブロックする西原の平安山申馬と矢貫龍馬=東京体育館