【石垣】プロバスケットボールbjリーグの琉球ゴールデンキングスは2月22、23の両日、石垣市で3年連続となる公式戦2試合を石垣市総合体育館で開催する。対戦相手は高松ファイブアローズ。

3年連続となる公式戦への来場を呼びかける関係者=石垣市役所

 キングスの安永淳一取締役と公式戦スポンサー・ユーグレナ社の出雲充社長、中山義隆市長らが5日、市役所で会見し、「過去4戦石垣島では無敗。八重山の人の応援で不敗神話を継続させてほしい」と来場を呼び掛けた。

 安永取締役は「日本最南端の公式戦はバスケ界でも話題の試合。八重山のファンに夢を与えるゲームにしたい」と語った。

 出雲社長は「子どもたちにプロの試合を見てもらい、将来プロを目指す子が出てくれるとうれしい」と期待を込めた。

 22日は午後7時、23日は午後0時半に試合開始。チケットは9日からマックスバリュやいま店や離島ターミナルの安栄観光などで販売。沖縄本島ではコンビニ端末で自由席を購入できる。問い合わせは八重山バスケットボール協会、電話080(4694)5550。