来年3月卒業予定の学生と卒業後3年以内で就職活動中の人を対象にした「タイムス就職フォーラムMEGA」(主催・沖縄タイムス社)が8日午前、宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで開会した。景気回復の影響もあり、参加企業は過去最多の40社。参加した多くの学生は、企業ごとに分かれたブースで人事担当者の説明を熱心に聞いていた。午後5時まで。

企業の担当者による業務の説明や新人研修の取り組みなどに耳を傾ける大学生=8日午前、宜野湾市・沖縄コンベンションセンター展示棟

 フォーラムを運営するエスエフシーの塩田博明代表は「企業の採用意欲の高まりを受け、学生の意識も高くなっている」とことしの傾向を分析した。