嘉手納町水釜の比謝川河口付近で8日までに、信管が付いた米国製の5インチ艦砲弾19発と81ミリ迫撃砲弾1発が見つかった。

 同日、那覇海上保安部と海上自衛隊、同町が確認した。

 不発弾は、河口から約200メートル沖合で水深12メートルの海域に集められ、黄色いブイを設置して水中で保管している。

 同保安部によると、12月25日にダイビングをしていた男性が発見し通報したという。船舶などに近づかないよう注意している。