女子プロゴルフツアーの今季国内開幕戦、第27回ダイキンオーキッドレディストーナメント(主催・ダイキン工業、琉球放送)は3月7~9日、南城市の琉球GCで開催する。10日、琉球放送本社で同社の城間武彦常務取締役らが記者会見し、概要を発表した。

 今年は昨年より賞金総額が2千万円増の1億円、優勝賞金が360万円増の1800万円となり、賞金女王やシード権争いへ向けた重要性がより高まる。

 昨年の賞金女王・森田理香子が大会史上初の連覇を狙う。横峯さくら、吉田弓美子、佐伯三貴、大山志保らにも注目だ。

 県勢は現時点で5人が出場予定。ダイキン工業所属の諸見里しのぶは、肋骨(ろっこつ)の故障から復活を目指す。昨季、ルーキーイヤーで2勝した比嘉真美子の成長した姿にも期待だ。ツアー最終予選会で上位に入った大城さつき、新崎弥生、山城奈々はシード権獲得に向け、スタートダッシュなるか見ものだ。

 米ツアーを主戦場とする宮里藍、宮里美香、上原彩子の出場は未定。今月27、28の両日のアマチュア選手権の上位4人にも出場権が与えられる。2月7日にエントリーを締め切り、同月中旬に出場選手が決まる。

 プロ、アマ含め108選手が3日間54ホールのストロークプレーで争う。第2日終了時の上位50位タイまでが決勝ラウンドに進む。

 女性、シニア(70歳以上)、高校生以下は入場無料。今月11日からRBCなどで販売する各日共通の前売り券は1枚(1日分のみ)1300円。当日2千円(最終日3千円)。2月3日から発売する観戦往復バス利用券(1セット2千円)などもある。