本日、県議会において抗議決議が可決されました。 埋め立て承認申請については、関係法等にのっとり審査を行い、承認を判断しました。この判断は、公約に違反するものでは全くなく、県民および県議会の理解を得るため、説明を行ってきたところです。