【伊江】島に春の訪れを告げるマーナ(菜の花)が牧草畑や空き地、道路沿いなどで黄色いじゅうたんのように咲き誇り、見ごろを迎えている。

かわいらしい黄色い花を咲かせる春の風物詩マーナ=伊江村東江

 マーナは(和名ハナカブラ)草丈80センチ前後、一株に直径1センチほどの愛らしい花を200個前後つける。

 誰かが種をまくわけではないが例年11月ごろから生え始め、12月から年明けの3月ごろまでが花見時。今シーズンは10日ほど早めに咲き始めた。

 サイクリングの高校生や観光客が自転車を止め摘み取る光景も。開花前は無農薬野菜として重宝がられている。