男子69キロ級の宮本昌典(沖縄工)がいずれも大会新のスナッチ118キロ、ジャーク150キロ、トータル268キロで完全優勝した。 昨年の62キロ級に続く2連覇にも、第一声は「悔しい」。スナッチ1本目の114キロでまさかの失敗。