62キロ級の赤嶺大輔(糸満)が、県新人大会3位から一気に九州王者に駆け上がった。 昨年11月の新人大会では高校総体、国体少年男子53キロ級を制した知念勇斗(豊見城)と幸地芳(南部工)に及ばず涙をのんだ。 スナッチで、知念に7キロ差をつけて首位に立った。