重量挙げの第22回全九州高校選抜大会最終日は12日、長崎県諫早農業高校体育館で行われ、男子105キロ超級の知念光亮(豊見城)がスナッチ164キロ、ジャーク193キロ、トータル357キロを挙げ、3種目で、村上英士朗(富山)が保持する日本高校記録を更新した。スナッチは日本ジュニア(20歳以下)新記録となった。

 同大会は2年生以下が出場する大会だが、知念は順位がつかない「記録挑戦者」として出場した。