女子はシングルスの九州学生女王の狩俣道世を擁する沖国大A(狩俣、山根由莉、川崎南、盛岡愛美)が、決勝でコザ高Aに3-2で競り勝ち、6年ぶりの頂点に立った。 選手4人は「県内で一番大きい団体戦なので優勝できてうれしい」と声をそろえて喜んだ。