長崎県であった重量挙げの第22回全九州高校選抜大会最終日の12日、男子105キロ超級の知念光亮(豊見城3年)がスナッチ164キロ、ジャーク193キロ、トータル357キロを挙げて3種目いずれも日本高校記録を更新した。

 同日は男女合わせて6階級を行い、女子63キロ級の福里悠(宮古2年)がジャークとトータルで大会新記録を出して優勝したほか、同75キロ級の比屋根真依(豊見城2年)、同75キロ超級の村山さやか(同)も頂点に立った。男子105キロ級の請舛泰俊(沖縄工1年)が2位、上地秀治(豊見城1年)が3位、女子69キロ級の松田風子(宮古2年)が2位、同63キロ級の松本千夏(同)が3位に入った。知念ら3年生は「記録挑戦者」で、順位の対象外。