右手首の故障も完治した、男子105キロ超級の知念光亮(豊見城3年)が、同い年のライバル村上英士朗(富山・滑川)が持つ日本高校記録を3種目いずれも更新し、現時点で同年代の頂点に立った。 スナッチ2本目で、昨年2月以来となる160キロに成功し、「久々に軽く感じた。今日ならいける」。