【名護】名護市源河の通称オーシッタイ(大湿帯)で、梅の花が見ごろを迎えた=写真。普段は人通りも少ない集落が、12日は天候に恵まれ、中南部から訪れた人たちでにぎわった。甘い匂いが漂い、メジロやハチが蜜を求める。

甘い香りを漂わせ、かれんに咲き誇る梅の花=12日、名護市源河

 地域活性化を目指し、約20年前に地元の人たちが植え、丹精込めて管理してきた。地元の女性は「この時季は楽しい」と喜んだ。