自転車のJBCF・Jプロツアーの2013年優勝チームで、元F1レーサーの片山右京が率いる「Team UKYO」の選手ら9人が14日、恩納村での合宿のため、沖縄入りした。

キャンプのため来県した「チーム右京」のメンバーら=那覇空港

 同チームの沖縄合宿は初めてで、約2週間の予定。

 那覇空港で開かれた歓迎式で、沖縄観光コンベンションビューローの内間仁春常務理事は「野球やサッカーのキャンプとしては知られているが、ほかの競技ではまだマイナー。自転車チームのキャンプを契機にし、東京五輪では多くの競技のキャンプ地となれるようにしたい」とあいさつ。

 県自転車競技連盟の森兵次会長は「『Team UKYO』は昨年のツール・ド・おきなわでは2位だった。ことしはぜひ優勝してほしい。桜が咲く沖縄で実のある練習をしてほしい」と歓迎した。

 ツール・ド・おきなわに過去5度の出場経験がある片山代表は「世界で戦うことが目標。沖縄での合宿で強くなれることを見せたい」と意欲を示した。

 キャンプでは、3月下旬に開幕予定のシーズンを見据え、基礎的な練習に重点を置くという。17日にはブリヂストン・アンカーサイクリングチームが、30日には愛三工業レーシングチームが合宿入りする予定。