気温が下がる冬場、数日晴れ間が続き、日中に水温が上がるとテトラに居着いているチヌやカーエーの食いが良くなる、と話す北中城村の安里秀樹さん。

5日、美浜海岸でカーエーを数釣りした安里秀樹さん(右)。竿マスターモデルMH53

13日、宇堅ビーチ突堤で2・58キロのシルイチャーを釣った内間武志さん

5日、浜比嘉島にて45.5センチ1.84キロチヌを釣った上門昇太さん

6日、北部津波海岸で6・54キロのクブシミを釣った前田拓さん

8日、北部西海岸のクイシにて46・1センチ1・32キロの尾長グレを釣った名釣会の水野晃さん

11日、共同サイロ裏にて1・24キロのシルイチャーを釣った高良和明さん

2日、やんばるにて44センチ1キロの尾長グレを釣ったGFGの知念栄作さん

5日、美浜海岸でカーエーを数釣りした安里秀樹さん(右)。竿マスターモデルMH53 13日、宇堅ビーチ突堤で2・58キロのシルイチャーを釣った内間武志さん 5日、浜比嘉島にて45.5センチ1.84キロチヌを釣った上門昇太さん 6日、北部津波海岸で6・54キロのクブシミを釣った前田拓さん 8日、北部西海岸のクイシにて46・1センチ1・32キロの尾長グレを釣った名釣会の水野晃さん 11日、共同サイロ裏にて1・24キロのシルイチャーを釣った高良和明さん 2日、やんばるにて44センチ1キロの尾長グレを釣ったGFGの知念栄作さん

 晴れ間が続き、水温の上がった5日に美浜海岸水深5~7メートルのテトラからチヌ狙いでフカセ釣り。赤アミブレンドのマキエサに、ハリス2・2号の仕掛けで狙う。お昼から夕方の時間帯にかけて38センチを含むカーエーを数釣り。7日にも4匹を釣り上げた。【仕掛け】ウキは釣研K―4に逆光ウキ(G2)の2段ウキ

 うるま市の宇堅ビーチ突堤はイカ釣りの好ポイント。南寄りの風で波穏やかな13日に突堤(とってい)に立った内間武志さん。午前7時から投げ続けて1時間後にシルイチャーをヒットさせた。根がかりの多いポイントなので、中層から表層にかけて餌木を横にダートさせて誘いをかける釣法。この日唯一のアタリをゲット。【仕掛け】道糸PE1号、リーダー3号、餌木(えぎ)3・5号(ピンク)(名嘉山博・釣りPower)