【南城】南城市知念久手堅で見つかった旧日本軍の信管付50キロ爆弾1発の不発弾処理作業が19日午前10時45分から発見現場で実施される。交通規制は午前10時35分から始まる。

不発弾処理現場と避難所

 避難半径は400メートル。「特別養護老人ホームしらゆりの園」の入居者108人のほか一般住民19世帯53人、24事業所が避難対象。

 終了予定は午後12時15分。現地対策本部と一般住民の避難所は南城市知念体育館。避難区域内の斎場御嶽やがんじゅう駅・南城など観光施設は処理作業終了まで立ち入り禁止となる。

 しらゆりの園入居者は市や社協、同施設関係者が、南城市知念社会福祉センターまで車で避難させるという。