プロバスケットボールbjリーグ西地区首位の琉球ゴールデンキングス(21勝3敗)は18、19の両日、宜野湾市立体育館で昨季のリーグ覇者で東地区6位の横浜ビー・コルセアーズと2連戦を行う。18日は午後7時、19日は午後2時試合開始。同カードでリーグ52試合の前半戦を終える。

 キングスは前節の高松戦で山内盛久が2試合連続で二桁得点をマークするなど好調を維持。ベテランのジェフ・ニュートンは積極的なプレーでチームの起爆剤になっている。

 横浜は選手の入れ替えなどもあり、ここまで伸び悩んでいたが、昨年12月にシモンズ選手が加入してからは5勝1敗と好調だ。

 昨季のリーグ王者との対戦に、伊佐勉ヘッドコーチは「今の時点でどれくらいできるのかチャレンジしていきたい」と、これまでに培ったチーム力でぶつかっていくつもりだ。