2014年度の大学入試センター試験が18日から2日間の日程で始まった。県内の志願者は昨年より185人減の6376人。琉大や沖国大、宮古、八重山高校など13会場で「地理歴史」「公民」「国語」「外国語」の試験が行われる。

 那覇市の那覇国際高校では15教室で574人が受験。受験生は午前9時30分の開始と同時に、真剣な表情で試験に取りかかった。

 最終日の19日は「理科」「数学」が行われる。

 試験問題の一部と解答は19、20の両日の沖縄タイムス紙面で掲載する。