【北中城】日本一早いヒマワリ祭り「第6回ひまわりIN北中城」(北中城村まつり活性化委員会)が18日、村安谷屋と荻道、喜舎場の3集落にまたがる畑で始まった。寒風に鮮やかな黄色の花が揺れ、見物客が記念写真を撮るなど楽しんでいた。2月2日まで。

一面に黄色い花が広がるヒマワリ畑=18日、北中城村安谷屋(勝浦大輔撮影)

 沖縄市から家族で訪れた吉満千春さん(38)は「こんなにたくさんのヒマワリは見たことがない。すごい」と感激していた。

 1万平方メートルの敷地に40万本もヒマワリが植えられており、現在は6分咲き。祭り2週目の1月25~26日には見ごろを迎える。19日は会場周辺でちびっ子マラソンが開催される。