沖縄セルラー電話は18日から、県内のauショップ全86店舗に絵馬を用意し、合格祈願を書けば福岡県太宰府の学業成就鉛筆と消しゴムをプレゼントする「受験生応援プロジェクト」を始めた。

多くの受験生の来店を呼び掛けた沖縄セルラー電話営業部の田中健介課長補佐(左)、兼城学課長=17日、沖縄タイムス社

 期間中、沖縄セルラー本社ビル1階のauコレクションラウンジに鳥居を設置。合格祈願が書かれた絵馬を展示し公開する。絵馬は2月16日まで展示し、16日以降に太宰府天満宮に奉納する。

 17日、同社営業部の兼城学課長、田中健介課長補佐が沖縄タイムス社を訪れた。兼城課長は「受験シーズンが重なる2~4月は携帯業界の動きが大きい時期。携帯電話の購入を考えている受験生やその家族にauに親しみを持ってもらいたい」と話した。