【佐久間トーマス通信員】沖縄県人会で沖縄太鼓を楽しむ太鼓の北のグループは14日、シアトル市の北28キロにあるマウントレーク市のモルモン教会で初稽古を開いた。

沖縄太鼓に魅せられ、初稽古に集まった沖縄県系の女性や日本本土出身の女性たち=マウントレーク市

 参加したのはハワイ生まれの3世で南風原出身のリンダ城間さんら10人余で、今回は女性だけの参加だったが、さらに北のオークハーバー市から婦人グループも参加した。

 オークハーバー市からマウントレーク市までは車で1時間半の道のりだが、オークハーバーの女性グループは一人を除いて皆日本本土の出身。オークハーバー市にあるスカジットバーリーカレッジで沖縄太鼓を披露したのがきっかけとなり、沖縄太鼓に魅せられて去年オークハーバー支部を結成した。

 この日の稽古は午後5時に開始し、準備体操をして後、技を磨き合った。沖縄県人会太鼓グループは非常に評判となってきており、ほぼ毎月のようにさまざまなイベントから招待を受けて演奏している。