高校女子は大将戦を制した那覇が興南を退け、2連覇を果たした。 互いに順当に2勝しての直接対決。チームを引っ張る宮城光主将は「やるべきことは自分たちの剣道」と平常心で臨んだ。 県新人大会で敗れた宿敵に対し、中堅戦を終えて1勝2敗。