古謝景春氏(58)の無投票当選は、2期8年の市政運営に対する市民の一定評価に加え、古謝市政に反対の立場をとる市議会派が明確な争点を打ち出せず、対抗馬を出せなかったことが背景にある。