美里工業が、春高バレーで全国16強に入ったメンバーが主力の西原をストレートで下し、9年ぶり10度目の頂点に立った。 第1セットは中盤までリードを許したが、桑江良紀のクイックやブロックなどで逆転に成功。