沖縄地方は22日、寒気の影響で冷え込んだ。国頭村奧で8・1度、南城市玉城で9・1度、渡嘉敷村渡嘉敷で9・3度を観測した。この他、座間味村慶留間、うるま市与那城、宮古島市平良など28観測地点のうち8カ所で今季最低気温を記録した。那覇市安次嶺は11・6度だった。

学童クラブでたき火を囲む子どもたち=22日、南風原町津嘉山(田嶋正雄撮影)

 南風原町津嘉山の学童クラブわんぱく家では、放課後の子どもたちがたき火を囲んだ。津嘉山小2年の當間結唯(ゆい)さん(8)は「全然寒くないけど、冬のたき火は楽しい」と話した。

 気象庁によると、沖縄地方は23~24日ごろまで平年より気温が低い状態が続く見込みだ。