県酒造協同組合(大城勤理事長)は24日、プロ野球・読売ジャイアンツの那覇キャンプ記念ボトルを発売する。那覇市の全7酒造所の泡盛をブレンドした貯蔵3年以上の古酒(30度、720ミリリットル)で、商品箱のデザインは球団創設80周年の記念エンブレム入り。年間を通して販売する。

読売ジャイアンツの那覇キャンプ記念ボトルをPRする県酒造協同組合の高良倉次専務理事(右)、高良享営業部長=23日、沖縄タイムス社

 記念ボトルの発売は、同球団の那覇キャンプ1年目から始めて、ことしで4回目。23日、沖縄タイムス社を訪れた同組合の高良倉次専務理事は「県内外の巨人ファンを通じて、全国に泡盛の魅力をPRしたい」などと話した。

 希望小売価格は1700円。県内ではスーパーやコンビニエンスストアの一部店舗、国際通りや那覇空港の土産品店などで購入できる。問い合わせは県酒造協同組合、電話098(868)1470。