【宮古島】存続が危ぶまれる中、県が運営費を拠出し2014年度もパイロット訓練飛行場として継続する方針が示された県管理の下地島空港。空港のある宮古島市の幹部からは「急に休港という話にはならない」「この1年が正念場」との声が漏れる。