国内女子プロゴルフの開幕戦、第27回ダイキンオーキッドレディストーナメントへの出場権4枠を懸けたアマチュア選手権が27、28の両日、南城市の琉球GCで行われる。

 小学生からベテランまで207人がエントリー。昨年の本大会ベストアマになった新垣比菜(具志川中)や本大会出場経験がある伊波杏莉(読谷高)、翁長由佳(興南高)、古波蔵希(同)のジュニア勢、プロを目指す比嘉怜羅(上山中-福島・富岡高出)、与那嶺真代(本部高-日体大出)、沖縄女子選手権優勝の饒平名まなみ(琉球大)、全琉アマ優勝の星川ひなの(真志喜中)らが上位争いに加わりそうだ。

 27日の予選ラウンド上位30位タイまでが28日の決勝ラウンドに進み、2日間36ホールの合計スコア上位4位までが、本大会(3月7~9日)への出場権を獲得する。