ソフトテニスの第19回全沖縄高校選手権は25日、県総合運動公園庭球場で個人戦が行われ、男子決勝は喜瀬和紀・宮里政耶組(名護)が玉城拓都・上地隼組(同)を4-0で下して優勝した。女子決勝は堀川葵・與那嶺あすか組(同)が亀谷優花・宮平莉奈組(同)を4-1の逆転で下した。

女子決勝 力強いショットを放つ名護の堀川葵(左)、與那嶺あすか組=県総合運動公園庭球場(国吉聡志撮影)