年明け初のライバル対決は、土壇場の逆転でコザに軍配が上がった。 試合前、當眞豊監督から「60分後に立てなくなるくらい走ってこい」と送り出されたコザ。スクラムでは相手を圧倒したが、名護の粘り強い守りに突破を阻まれた。 均衡を破ったのは120キロの巨漢フォワードのPR當眞琢。