柔道のQAB紫雲旗争奪第36回全国高校柔道選手権県大会は26日、沖縄市武道場で行われ、団体は男女ともに沖尚が8連覇を達成した。男子沖尚は初戦を中村ジェームス翔が、準々決勝は松瀬篤紀が、決勝は那根将貴がそれぞれ5人抜きの完勝。女子沖尚は、3校によるリーグ戦でオール一本勝ちだった。男女個人戦も全階級を沖尚勢が制覇。男子60キロ級は馬場雅之、73キロ級は松瀬篤紀、81キロ級は小橋川元輝、90キロ級は岩切廉、無差別級は比嘉竜希、女子52キロ級は藤村あずさ、57キロ級は徳森みなみ、63キロ級は島袋玲海、無差別級は新垣さつきが制した。男女団体優勝チームと個人各階級優勝者は全国高校選手権(3月・日本武道館)に出場する。