初戦、準決勝とすべて先鋒(せんぽう)が5人抜きして勝ち上がった男子沖尚。那覇西との決勝でも、先鋒に抜てきされた1年の那根将貴が、1人で試合を決めた。 那根は我那覇樹実を小外刈りで仕留めると、続く友寄宙を払い腰、西里黛祐を内また、城間富大を送り足払いで4連続一本勝ち。