米軍普天間飛行場の辺野古移設に向けた埋め立て申請をめぐり、県と沖縄防衛局がやりとりした約3千ページの文書が全文公開された。具体的な環境保全策を求めた県に対し、「専門家の助言や指導を得ながら検討する」と繰り返す防衛局の回答は、保全策の疑問点や懸念材料を承認後の議論に先送りした格好。