【八重瀬】サッカーJ1のヴィッセル神戸が27日、八重瀬町東風平運動公園サッカー場でキャンプをスタートした=写真。ヴィッセルの沖縄キャンプは今回が初めて。31日まで。

 チームは昨季J2リーグ2位で、今季からJ1に復帰。昨季横浜F・マリノスでプレーしたFWマルキーニョスが加入するなど、戦力を整えている。

 歓迎セレモニーで比屋根方次町長が「暖かい沖縄でしっかり体を鍛えてください」とチームを激励。DFの相馬崇人主将は「しっかり新シーズンの準備をして、結果を残したい」と意気込みを語った。

 31日にはFC琉球との練習試合が組まれている。