県教育庁は28日、2014年度の県立高校推薦と連携型・併設型入学の内定状況を発表した。推薦は、志願者3167人(前年度比112人減)に対し、内定者は2316人(同22人減)だった。同日、各高校が志願者に通知した。

 面接などで選抜される連携型入学の伊良部、本部、久米島の3校には154人が志願し、136人が内定。与勝緑が丘中学から与勝高校へ進学する併設型では、志願者73人全員が内定した。

 推薦入学などの内定を受け、一般入試の定員が全日・定時制合わせて1万3235人(同122人減)と確定した。一般入試は3月6、7日に実施する。2月6、7日に願書を受け付け、7日夜に初回、21日夜に最終志願状況を教育庁のホームページなどで発表する。