【恩納】恩納村特産の養殖海ぶどうなど4種の海藻を使った料理で地域活性化を図ろうと、恩納村商工会(當山憲一会長)が29日から「おんなサンセット海道 高級海藻グルメフェア」を開催する。期間中、村内の飲食店23店舗が考案したオリジナルメニューが各店舗で味わえる。4月30日まで。恩納村ふれあい体験学習センターで28日、試食会があり関係者がフェア開催をPRした。

オリジナルメニューをPRする恩納村内の飲食店関係者ら=28日午後、恩納村ふれあい体験学習センター

 當山会長は「恩納村だけでしか味わえない地域限定グルメに育ってほしい。多くの県民にも味わってもらえれば」と期待を込めた。

 メニューは地元で養殖された海ぶどう、モズク、アーサのほか、ヤシの葉のような形をした海ぶどうの仲間「海のエンジェル」のいずれかを活用。ラーメンやパスタ、スイーツなど39品で、価格は250円から1500円。おんなの駅内にあるかき氷屋「琉冰(りゅうぴん)」はバニラアイスと海ぶどうを組み合わせたデザートを販売する。