女子プロゴルフの国内開幕戦、第27回ダイキンオーキッドレディストーナメント(主催・ダイキン工業、琉球放送)への出場権4枠を懸けたアマチュア選手権最終日は28日、南城市の琉球GC(6435ヤード、パー72)で決勝ラウンドを行った。首位と1打差の2位で出た新垣比菜(具志川中3年)が3バーディー、5ボギーの74で回り、通算1オーバーの145で初優勝し、2年連続3度目の本大会出場を決めた。

 1打差の2位に金城沙希(名護高1年)、さらに1打差の3位に比嘉梨沙(宜野座高1年)が入った。前日首位の古波蔵希(興南高3年)と同6位の伊波杏莉(読谷高3年)が通算4オーバーで並び、カウントバック方式で伊波が4位に入って本大会への出場権を獲得した。金城と比嘉は初、伊波は2年ぶり2度目の出場となる。

 本戦は3月7~9日、同GCで行われる。